わん太のパソコン

ewido-AVG 08-02-28

エブイジ アンチスパイウェア

AVG Anti-Spyware 7.5 (ewido anti-spyware4.0)

動作OS [ Windows Vista/XP/2000 ]

ご注意 スパイウェアソフトのAVG Anti-Spyware(旧ewido)の機能は、現在はAVG Anti-Virusの機能に含まれていて、Anti-Spywareのみの単独製品はありません。

旧製品名 ewido anti-spyware4.0(エウィドー) は、チェコのAVG Technologies CZ, s.r.o(元Grisoft)からAVG Anti-Spyware 7.5(エブイジ アンチスパイウェア) として新しくなりました。
元はドイツの非常に優秀なソフトで、スパイウェアやワーム、トロイの木馬など10万種以上に対応。本来は有料の製品ですが、体験版をインストールした後に、自動アップデートと常駐監視機能が無効の状態(1ヶ月間は試用期間で有効にできるようです)で、無料で使用が続けられます。
無料で使用を続ける場合は、アップデートは手動で起動して行います。

AVG Technologiesの日本語サイトからダウンロードできます⇒AVG Technologies(元Grisoft)

ダウンロード画面は日本語なので、オレンジ色のダウンロードボタンを押してデスクトップなどに保存するだけです。

以前のewidoバージョン3.5は日本語の操作画面を選択できたのですが、バージョンの4.0を引き継いでいるAVG Anti-spyware 7.5は現在のところ(07-8-22時点)では日本語を選択できません。そのうち対応するとは思います。(現在の対応言語は英仏独伊など8ヶ国語)しかし、基本的にはアップデートとスキャンだけですので、英語を選択して使用するのが無難でしょう。

インストールを終えて起動すると、こんな画面になっています。

Avg Anti-Apyware7.5の操作画面

普段の使い方

外観の色と名前が変わった程度で、操作画面は基本的に同じで使用方法は従来の ewido anti-spyware4.0 (3.5では無い)と、ほとんど同じだと思われます。
細かく設定できるのですが、基本的にはアップデートとスキャンのみで、あとはデフォルト(初期設定のまま)でOKです。
尚、このフリー版はスパイウェア対策のみの機能で、ウイルス対策機能や常駐保護機能はついていません。

Avg Anti-Apyware7.5のスキャン選択画面

Avg Anti-Apyware7.5のスキャン中の画面


良い点

無料で使えるのがうれしいですよね(有料版もあります)。しかも10万種類以上のスパイウェアやトロイの木馬に対応しているので、市販の数千円のスパイウェア対策ソフトにも劣りません。

また、アップデートに時間がかからずに、スキャンも高速なのでストレスが少ないでしょう。

あまり良くない点

もっと細かい設定をしたい方は、ちょっと不満があるかもしれません。また、無料版の状態では自動アップデートや常駐保護が無いので、アップデートを忘れがちな人や常駐保護が欲しい方は、有料版を購入する必要があります。

有料版は日本の正規代理店から日本語版を購入できるようになりました。
こちらです⇒AVG JAPAN 公式サイト
ファイアーウォールやスパイウェア対策も含まれた総合セキュリティソフト有料版もダウンロードできます。

使用のポイント

ウイルス対策ソフトでは対応していないようなトロイの木馬やスパイウェアも検出するので、非常に優秀なソフトだといえます。

この分野ソフトは得意と不得意や、何を悪質なプログラムをして発見するかの違いもありますので、常駐しない無料のエウィドーも使用して、スパイウェア等からパソコンを保護するといいでしょう。

常駐保護と自動アップデート機能が必要な方は、有料版を購入してみるといいと思います。


トップページに戻る

セキュリティ